こんにちは。

今回の施工事例は、漏水調査です。

弊社は確実な漏水箇所の確実特定を心掛けております。
どこからの漏水かを確実に発見するために水に色を付けて水の侵入口を判断します。
色を付けた水は、ブラックライトを当てないと発光しない特殊な液体を使用するので水跡や人体への影響がなく画期的な調査になっております。
時間経過により発行能力は失われる為、水垂等の影響も限りなく低いのも特徴の一つです。
1番の強みは漏水特定から漏水補修まで一貫して行っております。
漏水侵入口の補修・漏水被害箇所の補修・報告書作成まで可能です。
弊社にご依頼頂ければ全て弊社のみで対応可能です。
大変うれしいことに管理会社さんや不動産屋さんから喜んで頂いております。
ロープでの調査も可能で必要最低限の補修が可能になります。

調査までの流れ・・・
お問い合わせ
(直接お電話頂けますと対応スピードも速くなります。)

現地確認

御見積作成
(調査のみの場合、即日の場合もあります。)

調査

最短で1週間以内に調査可能です。
※即日対応できる場合はその日に出来るご対応をさせて頂いております。


去年から漏水被害が大変多くなりました。
台風やゲリラ豪雨は近年増加傾向になっています。

今シーズンのゲリラ豪雨は全国的に見ると昨年より多くなる傾向で、発生数は昨年比1.4倍になる予想みたいです。

漏水被害は、内部の腐食や居住スペース被害など直接的な影響が大きく頭を抱える管理会社さんなどが多い印象です。
その為、弊社では迅速な対応を心がけております。
梅雨時期・台風シーズンは依頼が殺到する為、本年から専門チームを作り始めました。



既に依頼が多く実績も豊富になってまいりました。
漏水等でお困りの際はお問い合わせください。

  • 竣工日

    2024年5月

  • 場所

    東京都港区

  • 施工内容

    漏水調査/散水試験/漏水補修/ロープ作業

  • 構造

    RC造

前の施工事例

オフィス

立川市  内装工事 タイルカーペット交換工事 

おすすめの施工事例